池松壮亮と市川由衣が主演の映画「海を感じる時」のネタバレ感想

 

WS000000

 

 主役を演じている市川由衣がオールヌードになっていて、

話題になっているのは、映画「海を感じる時」です。

 

一体どんな作品になっているのでしょう?

 

【スポンサーリンク】

 

 

「海を感じる時」のネタバレ

 

「海を感じる時」の映画を楽しみにしている人は

読まない方がいいかも。

 

市川由衣の演じている主人公の恵美子

新聞部の高校生の女の子。

 

池松壮亮は同じ新聞部の先輩で、

洋が恵美子にキスしたいと言うのです。

 

WS000001

 

ただ何となくやったのですが、恵美子は洋にメロメロ!

 

そして、洋に迫ってきます。

 

恵美子の母親と恵美子との関係もオソロシイ!

 

自分の娘が男とHしたと分かったら、

母親はおかしくなってきます。

 

まじめに生きてほしい母親と、男と関係を持った娘…。

映画は、どろどろの人間関係に!

 

こんな話、あるのかな?

 

市川由衣は気合いを入れてオールヌードになったのですが、

その甲斐はあるのかな?

 

恵美子は洋の心をつかむためだったら、

何でもやっていきます。

 

たかが1回キスをしただけなのに、

完全にスイッチが入ってしまったようです。

 

この脚本は、今から30年前に書かれています。

 

古いな~~。

 

今時、こんな展開はないでしょう。

 

母親が娘に期待して…。

 

とか。

 

【スポンサーリンク】

 

今だったら、母親でも自分の人生・生きるべき!

 

といわれてしまうでしょう。

 

ストーカ―問題もあるので、

あまりにもおかしな付きまといはできないよね。

 

30年前には、ストーカーという言葉自体なかったかもね。

 

Hシーンも確かに過激ですが、筋自体が

「すべて、Hシーンを撮影したいから!」

 という感じに見えてしまうのです。

 

もう少し、控えめな方がよかったのでは?

 

30年間も時間が経過すると、

同じ筋でもちょっと違和感がありますね。

 

昔はHシーンが多かったら、

それだけで話題になったからね。

 

出演者も市川由衣とか池松壮亮とか地味!

 

沢尻エリカ様とかもう少し肉食系な女性でないと、

リアリティーがわいてきません。

 

 

「海を感じる時」のあなたの評価はどうなのかな?

 

見る気になりますか?

 

逆に言ったら、これだけの話で

映画1本になってしまうのもすごいよ。

 

テレビのスペシャルではなくて映画ですから、

お金もとるのでしょう?

 

「アナと雪の女王」が大ヒットしていますが…。

 

時代というものは恐ろしいものです。

 

「海を感じる時」では、

 

「????」

 

な感想を持つ方が多いのではないかと思います。

 

過激なシーンをちょっとだけ公開!

 



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ