犬山紙子(エッセイスト)の結婚相手は劔樹人、お父さんはアイリス大山の社長?

 

WS000040

 

最近のテレビ番組では、毒舌キャラが人気になっています。

鋭い突っ込みがあったら、武器になるのです。

 

人気になっているのは、

エッセイストの犬山紙子さんです。

 

【スポンサーリンク】

 

あなたもテレビで、見かけたことあるでしょう?

 

犬山紙子さん、どんな女性なのか改めて調べてみました。

 

犬山紙子 いぬやまかみこ

 

エッセイスト

1981年12月28日生まれ

32歳

 

子供時代は、 大阪府、兵庫県で過ごした。

中学生のときに、宮城県名取市に引っ越した。

 

早稲田大学卒業。

仙台の出版社で、編集者としてつとめたが退職。

その後、『負け美女』を出版。

本当は、マンガ家になりたかったのだが、マンガ家は挫折した。

 

彼女が今注目されているのは、昔は、

「長年、彼氏がいない!」

とか言っていたのに、8月8日に結婚したことです。

 

2013年6月12日のブログで、

いきなり音楽プロデューサーの劔樹人との交際を

開始したことを発表しました。

それから、1年ちょっとで結婚しました。

 

音楽プロデューサーの劔樹人が

どんな人なのかも知りたいですね。

 

【スポンサーリンク】

 

イケメンで、金持ちで、すごい人物なのかと思うのですが、

見た目には、丸顔のお兄ちゃん!

人のよさそうな男性です。

 

モテない!

とかいいながら、理想が高くて、

イケメン狙いの女性は多くいますが、

犬山紙子はそうではなかったみたいです。

 

自分のブログにも、

旦那の音楽プロデューサーの劔樹人との

ラブラブな様子を載せていますから、

あなたもチェックしてみたらいいかもしれません。

 

また…。

こんな事実もあるよ!

 

犬山紙子のお父さんは、

アイリス大山の社長ではないかというのです。

犬山健太郎さん!

 

本当かな?

アイリス大山はテレビでもコマーシャルをやっていますし、

あなたも知っている会社の名前ではないでしょうか?

 

有名な企業です。

そこのお嬢様?

犬山紙子はニート生活を送っていたらしいですから、

実家が裕福だからできたのかもしれません。

 

アイリス大山は1971年に創業されて、

資本金650億円以上の立派な会社になっています。

 

この話は、本人はあまり言いたがらないです。

自分が有名企業のお嬢様というキャラでは

負け犬キャラとは違ってしまうし、

女性うけもよくないと分かっているからでしょう。

 

女性は恵まれた人は好きにはならないし、

共感もできないものだからです!



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ