杉田 成道、「若者たち2014」などの人気ドラマを演出、若い嫁と再婚

 

WS000029

 

ドラマは出ている役者さんがどんな人かな

ということも気になるのですが、

同じように制作人も気になります。

 

現在、放送されている若者たち2014を手掛けている

杉田成道さんがどんな人なのかも知りたい情報です。

 

【スポンサーリンク】

 

あなたも今回は制作人に注目をして、

ドラマを鑑賞してみませんか?

 

杉田成道のプロフィール

 

本名:杉田成道(すぎた しげみち)

生年月日:1943年10月5日生まれ(70歳)

演出家、映画監督。

元・フジテレビジョン役員待遇エグゼクティブ・ディレクター、

日本映画衛星放送代表取締役社長、

日本映画テレビプロデューサー協会会長。

 

出身:愛知県豊橋市新本町

3人兄弟の末っ子。

実家は、豊橋で江戸時代から300年続く老舗の酒問屋。

兄はピアニストの杉田谷道。

 

出身校:愛知県立時習館高等学校から慶應義塾大学文学部。

大学時代は、空手部のキャプテン。

 

1967年に、大学を卒業。

初めの結婚は、奥様をガンで亡くされています。

 

2001年に57歳で、

30歳年下の女性と再婚したので話題になりました。

 

1男2女のパパになりました。

 

『願わくは、鳩のごとくに』を妻のすすめで、

2010年に出版。

 

杉田成道の過去の作品は…。

1番有名なのは、『北の国から』シリーズです。

 

北海道を舞台にして、田中邦衛・中嶋朋子、吉岡秀隆、

岩城 滉一、亡くなった地井武男、宮沢りえ、

内田有紀、横山めぐみ…。

 

などが出ていました。

 

今でもファンは多くて、伝説になっている名作です。

 

【スポンサーリンク】

 

その他には、

『並木家の人々』

『失われた時の流れを』

『ライスカレー』

『海峡を渡るバイオリン』

『松本清張生誕100年記念作品・駅路』

『1970ぼくたちの青春』

『君は海を見たか』

『町』

『少年H』なんかの作品を手掛けています。

 

フジテレビの若者たち2014もやっていますので、

毎週見ている人もいるかもしれません。

 

57歳の時に、30歳年下の若い奥様と結婚したから、

元気!な人なのでしょう。

どんな若奥様なのでしょうか?

 

テレビ業界の人は若い人が多いので、

若い奥様と結婚した人はたくさんいます。

 

加藤茶、ミッキーカーチス、市村正親

石田純一、郷ひろみ、ラサール石井… などなど。

 

男性陣はうらやましいかな~~~??

 



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ