花子とアンの鈴木亮平の結婚相手は?英語とドイツ語が出来る在日韓国人?

 

 WS000022

 

 

現在放送されているNHKの朝の人気番組が、

吉高由里子が主役のドラマ「花子とアン」です。

 

主人公の村岡花子の旦那さんの村岡英治役は鈴木亮平です。

 

【スポンサーリンク】

 

他にもいくつかドラマや映画にも出ていますが、

ここまで大きな役ではありませんでした。

 

鈴木亮平は今週金曜日放送の

TBSの「ぴったんこカンカン」に出演します。

 

井上三太原作の漫画「TOKYO TRIBE」が、

園子温の監督で8月30日に映画で公開されたのです。

 

鈴木亮平は主演していますから、

その宣伝も兼ねているのでしょうか?

 

鈴木亮平、どんな俳優さんなのでしょう?

 

プロフィール

 

鈴木亮平

 

生年月日 1983年3月29日

31歳

出身 兵庫県西宮市

身長     186cm

血液型  A型

デビュー 2006年

 

ドラマ『彼岸島』『花子とアン』、映画『HK/変態仮面』『ガッチャマン』に出演している。

 

西宮市立今津中学校、兵庫県立芦屋南高等学校、

東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻。

実用英語技能検定1級。

 

ホリプロ所属。

英語がペラペラ。

アメリカへの留学経験がある。

高校時代には、全国・高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝した。

 

世界遺産検定1級。

趣味は、ボクシング。

トランプマジックが好き。

 

過去には、友近亮平の名前で活動をしていた。

 

【スポンサーリンク】

 

落ち着いていて聡明

 

「花子とアン」でも旦那の村岡英治は落ち着いた雰囲気に

なっていますが、鈴木亮平はとにかく頭がいいです。

 

東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻で、

実用英語技能検定1級で、英語だけではなくて、

ドイツ語も話すことができます。

 

彼は2011年に、一般人女性と結婚をしています。

この辺も、落ち着いた雰囲気が出てくる原因かな?

 

韓国人という噂の真相は?

 

鈴木亮平には韓国人ではないかという

うわさ話もあるのですが、本当でしょうか?

 

以前出演した

「私の頭の中の消しゴム アナザーレター」

「僕と彼女の間の北緯38度線」

において、韓国人役を演じたことから

このような噂が出てきたようです。

 

日本人と韓国人は顔もよく似ていますから、

そんなうわさ話になってしまうのかもしれません。

 

ネット上で調べた限りでは、韓国人だという根拠は

見つかりませんでした。

 

「ぴったんこカンカン」に出演

 

TBSの金曜日の「ぴったんこカンカン」では、

様々な話題についてトークをするでしょう。

 

どんな話が聞けて、鈴木亮平にはどんななじみのお店があって、

どんな表情を見せてくれるのか楽しみになってしまいます。

 

彼のことが気になっていた!

もう少し、彼の話が聞きたい!

と思う方は、今度の金曜日の

「ぴったんこカンカン」をチェックしてみてください。

 

鈴木亮平の素顔に触れられるかもしれません。

 

英語は本物!



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ