AKB48の川栄李奈が岩手での襲撃事件から復帰して、再出発したよ。

 

WS000155

 

5月25日、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターでの

ファンとの握手会で、

梅田悟容疑者に襲撃されて怪我をしたのは、

AKB48の川栄李奈と入山杏奈です。

 

AKB48の川栄李奈

 

愛称     りっちゃん

生まれ 1995年2月12日

19歳

出身 神奈川県

血液型  O型

身長 152 cm

体重? kg

デビュー 2010年9月

AKB48 チームAメンバー

元・11期研究生から、チーム4

 

痛々しい姿になって、ファンではなくても、

「大丈夫?」

と気になった人は多かったのではないでしょうか?

 

「最近、イライラしていた。」

「誰でもよかった。」

とか襲撃犯人は身勝手なことを言っていますが、

許せない犯罪です。

 

【スポンサーリンク】

 

川栄李奈の様子が気になったのですが、

昨日放送された日本テレビの

「THE MUSIC DAY 音楽のちから」で、

川栄李奈はステージに復帰しました。

 

川栄李奈が舞台に立ったのは、

岩手での襲撃事件以来48日ぶりのことです。

 

「皆さん、ご心配をおかけしました。

もうすごく元気なので、きょうこの場に立ててうれしいです。」

と明るく語っていましたが。

 

右手にはまだギプスをつけていましたから、

彼女が心配になってしまいます。

 

川栄李奈は襲撃事件で、

右手親指の裂傷と骨折のけがを負いました。

 

軽症ではなかったです。

事件直後には、病院に搬送されて緊急手術もしたし。

 

大きな事件に巻き込まれたら、

簡単には心も体も回復できません。

 

心の問題は深刻です。

フラッシュバックになったり、

「PTSD」といわれている心の後遺症も発生します。

 

みんなといたら心強くても、

1人になったら事件のことを思い出して、

不安な気持ちになってしまうこともあるかもしれません。

 

様々な事件や事故、犯罪や天災に巻き込まれた方々が、

何年間もフラッシュバックになったり、

「PTSD」といわれている心の後遺症に

悩まされることはよくあるのです。

 

東日本大震災や阪神大震災、

アメリカの同時多発テロなど。

 

AKB48の川栄李奈も表面的には元気に見えても、

心の中は分からないよね。

 

冷静に考えても、襲撃されて、そう簡単に治りました!

とはいかないでしょう。

 

心の後遺症にならないためにも、

あせらないで、ゆっくり復帰してほしいです。

 

一緒にけがをした、入山杏奈ちゃんも同じことです。

ゆっくりでいいから、元気になってね~~“”

 



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ