デビィ夫人の子供はカリナさんで、イケメンの孫はキラン君!

WS000103

 

6月20日のスマップの中居正広が司会をやっている

TBSの「金曜日のスマたちへ」で特集されていたのは

デビィ夫人です。

 

デビィ夫人のプロフィール

 

デヴィ・スカルノ

1940年(昭和15年)2月6日生まれ

日本生まれ、インドネシア国籍。

インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人

本名・インドネシア名 ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

日本名:根本 七保子(ねもと なおこ)

 

一人娘・カリナは、

オランダでアメリカのシティバンクの

欧州・中近東・アフリカ地区CEO

フレデリック・シーガスさんと結婚。

孫は、イケメンのキランくん

 

先日も、TBSの番組の中で、

「デビィ夫人が自分に悪口を言った一般人をたたいた!」

として、話題になりました。

しばらくはテレビには出られないのかと思ったら、

昨日は特集を組まれていたのです。

 

同じ、TBSなのに…。

なにか、裏の事情があったのでしょうか?

 

とにかく、デビィ夫人は芸能界では

欠かせない人物になっています。

 

叶姉妹もセレブで有名ですが、

デビィ夫人はさらに上をいっています。

 

デビィ夫人には、カリナという47歳の娘がいます。

結婚をして、孫の男の子が生まれました。

 

WS000106

キラン君です。

昨日、放送された番組の中でも紹介されていましたが、

まだ幼いのに、超・イケメン!

どんな大人になるのでしょう。

 

WS000105

若かった時のデビィ夫人の写真も紹介されましたが、

本当に美女です。

 

WS000104

オリエンタルな美女で、

あれだったら男性がメロメロになるのも分かります。

 

「コパカバーナ」というクラブで

ホステスをしていましたが、

彼女目当てに政財界・芸能界の大物が通ってきた!

というのは本当かもしれません。

 

実際には、家も貧しくてお母さんは足が悪くて、

生活のために稼がなくてはならなかったそうです。

時代かな…。

戦後間もない時期ですから。

 

今は、「オリエンタル・ビューティー」とか言って、

日本や東洋の美のことが注目されていますが、

当時はまだまだ東洋人への偏見や差別はあったでしょう。

 

デビィ夫人ではアメリカでも傷害事件を起こして、

収監されていたことがあったらしいです。

 

悪口を言われて、シャンパングラスで女性を殴ったとか…。

何年たっても、同じような行動をとってしまうものですね。

 



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ