「HERO」「ビリギャル」で注目!遅咲き女優・吉田羊ってどんな人!?

 

映画「ビリギャル」(原作題:学年ビリのギャルが1年で

偏差値を40 上げて慶應大学に現役合格した話)で、

主人公さやかの母「ああちゃん」を演じている

吉田羊さんがここ最近注目されています。

 

154545

 

【スポンサーリンク】

 

 

吉田羊プロフィール

 

5eaad2234cc8525910e26fc5c7787ad9

 

本名:吉田羊右子(よしだようこ)

 

芸名:吉田羊(よしだよう)

 

生年月日:生年非公開 2月3日生まれ

 

出身地:福岡県久留米市

 

身長:163cm

 

血液型:O型

 

出身校:私立久留米信愛女学院高等学校 *桜美林大学中退とも

 

略歴:

ORANKU(おらんく)所属。

牧師の父を持ち、福岡で有名なカトリックの学校を出ている。

 

大学3年生の頃に女優になることを決意。

1997年、情報誌「ぴあ」に掲載された女優募集の広告を見て応募。

3か月後に小劇場で女優デビューを果たす。

 

以降も客演を中心に小劇場での出演を続ける。

2001年に比佐廉(脚本・演出担当)・石津陽子(制作担当)と

女性3人で演劇集団「東京スウィカ」を旗揚げ。

2007年まで主演女優として活動した。

 

2007年4月にORANKUに所属。これが初の事務所所属となる。

その直後に川島なお美・下條アトムと3人芝居「とんでもない女」で舞台を踏むと、

これがきっかけで同年10月に始まった昼ドラ「愛の迷宮」に準レギュラーとして

出演することが決まり、ドラマデビューとなった。

 

2008年にNHK連続テレビ小説「瞳」に看護師役で出演すると、

これを見ていた俳優・中井貴一の目に留まり、

脚本・演出家の三谷幸喜に紹介される。

 

これにより劇団「東京サンシャインボーイズ」の復活公演「returns」の

キャストに抜擢され、以降も同劇団でゲスト出演し注目を集めた。

2011年に「江~姫たちの戦国~」2012年に「平清盛」と、

2年連続で大河ドラマに出演。

 

2012年10月からはNHK連続テレビ小説『純と愛』に出演。

2014年フジ系月9ドラマ「HERO」では女性検事役で出演し、

幅広い層に注目が集まっている。

 


 

 

吉田羊さん、と聞いたことのある方もいらっしゃるでしょうか。

HEROでクールな女検事・馬場礼子役をしていた方といえば顔まで

浮かぶ方も多いのではないかと思います。

 

「ビリギャル」ではそれまでのイメージを大きく覆す母親役です。

筆者は原作「学年ビリのギャルが~」を読みましたが、

さやかちゃんのお母さん「あーちゃん」の子どもへの

惜しみない愛情は読んでいて「なかなかできるものではない」と感じました。

 

そういった家庭だったからこそ、学校に居場所がなくなったさやかちゃんは

立ち直ることができたのではないかと思いました。

実際彼女は頭がいいですからね。

 

そんな「あーちゃん」を演じるのが吉田羊さん、と聞いて、

どんな感じなのかと思ってネットを眺めていると、

概ね好意的な意見が多いようです。

 

1429692771673

 

有村佳純さんとの相性もばっちりだったそうですよ。

 

実は吉田羊さん、略歴にもある通り芸歴は既に20年近い

ベテラン女優さんなんです。

 

デビュー自体は1997年ころですから、18年ですね。

小劇場で多くの場数を踏み、2000年代からテレビ出演、

2010年代からブレイク、というなかなかの苦労人です。

 

また、吉田さんというと高い鼻と素朴ながら意志の強さを感じる目許。

クールビューティな姿に憧れる女性も多そうです。

公式では年齢は非公開ですが、だいたい40代ですから、

世間で流行の「美魔女」といってもおかしくはないのでしょうか。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

そんな吉田さんですが、一時期三谷幸喜さんとの不倫恋愛が

噂されたことがありました。

 

三谷さんの前妻である小林聡美さんとの離婚原因ではないかとも

言われていましたね。

 

しかし、三谷さん自身離婚から2年で一般女性と19歳の年の差婚

しているため、噂の域は出ていません。

 

吉田さん本人も「幸せを分けてください(笑)」と報道陣に

笑顔で言葉をかけた一面があるそうで、

現在は結婚する予定はないとのこと。

 

今後の活躍に目が離せませんね。



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ