2014年度、AKB48総選挙、指原莉乃はどうなった?

指原

先週の土曜日、6月7日に2014年度のAKB48の総選挙が終わりました。

今年は、まゆゆこと渡辺麻友が悲願の1位になって、
指原莉乃は2位でした。

残念ながら、V2は達成できませんでした。

指原莉乃は、
「正直、すごく、すごく、すごく!悔しいです!」
とコメントしています。

さっしーが活躍したこともあって、
博多HKT48のメンバーが何人も上位にきました。

これも、さしこががんばった成果でしょう。

指原莉乃は、「このままだったら悔しい!」
と語っていますから、きっとまた来年頑張ってくれる
ことと思います。

【スポンサーリンク】

前田敦子が卒業した後、AKBを引っ張ってきた大島優子も
9日に卒業してしまいました。

主要メンバーが次々に卒業をしてしまい、
さみしくなりましたね。

前田敦子、篠田麻里子、板野友美、そして大島優子。
人気の高いメンバーが卒業してしまうのはさみしいし、
哀しいですね。

あなたのオシメンはまだいますか?
さしこやまゆゆの活躍は楽しみですが、なんか??ですね。

今年は、AKB48の選抜総選挙の直前に、
岩手県で川栄李奈と入山杏奈が襲撃されて怪我をしました。

そんな中の選抜総選挙ですから、注目されました。
川栄李奈は16位になって、入山杏奈は20位になりました。
同情票も多く集まったみたいです。

川栄

 

入山

 今後の運営はどうなるの?

「会いに行かれるアイドル。」
ということでAKB48はやってきましたが、
襲撃事件があったので、今後が懸念されています。

 

 

前から、おかしなファンもいたので、
危険性も指摘されていたからです。

今回の犯人は、
「誰でもよかった!」
と言っていますので、川栄李奈や入山杏奈以外にも
襲撃される危険性はあったのかもしれません。

高橋みなみ総監督は、
「悔しいです。なめないでください。」
と言っていましたが・・・。

専門家の中には、
「この事件にどのように対応するのかによって、
今後の日本のアイドルが変わってくる!」
という人もいます。

それに、メンバーの心の問題も気になります。
今回2位になった、指原莉乃も内心では心配でしょう。

どんなに厳重にチェックしても、
おかしなファンは出てくる危険性はあるのです。

AKB48の今後も真剣に考えておく時期になっているのかもしれません。
あなたは、今回の襲撃事件や総選挙どう思いましたか?

それにしても、川栄李奈や入山杏奈が少々痛々しいですね。
早く完治することを祈っています。



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ