ボクサー井岡一翔、Fカップグラドル谷村奈南と熱愛発覚!でも元カノ・ソンミに未練タラタラ…

 

世界ミニマム級・世界ライトフライ級、

それぞれを制覇したボクサー・井岡一翔さんが

グラビアアイドル・谷村奈南さんと交際していることがわかりました。

 

【スポンサーリンク】

 

井岡一翔プロフィール

 

 039

 

本名:井岡 一翔(いおか かずと)

 

芸名:井岡 一翔(いおか かずと)

 

生年月日:1989年3月24日

 

出身地:大阪府堺市

 

身長:168cm

 

血液型:B型

 

出身校:東京農業大学中退

 

略歴:

叔父に元世界2階級王者の井岡弘樹

父も元プロボクサーという環境で育つ。

中学1年生からボクシングを始め、

中学3年生の時に前述の叔父と父が

設立した井岡ジムに所属。

 

高校は興國高等学校に進み、

在学中にライトフライ級で選抜大会や

インターハイなどで優勝。

大学在学中に北京オリンピック出場を

目指したが、惜しくも叶わず中退した。

その後、2009年にプロテストに合格し、

B級ライセンス取得。

 

同年プロデビュー戦を3R26秒TKO勝利を飾った。

翌年2010にはWBA世界ライトフライ級9位、WBC同級7位まで

世界ランクを押し上げ、多くのノンタイトルマッチで勝利、

12月に日本王座を獲得した。

 

 

2011年にWBC世界ミニマム級王者の

オーレイドン・シスサマーチャイ(タイ)に挑戦。

5R1分7秒TKO勝利をおさめ、

平成生まれ初となるWBC世界王座を手にした。

同年8月には王座を手にし初の防衛線に臨み、防衛成功。

12月にも防衛成功している。

 

2012年にはWBAの王座獲得に成功するも、

WBA・WBC両団体より今回の試合を

王座統一戦として認定する条件として

「この試合の勝者は10日以内にWBA・WBCいずれかの

王座を返上する事」が義務付けられていたため、

WBC王座、更にはWBA王座を返上し、

ライトフライ級に転向し2階級制覇をめざした。

 

同年12月に暫定王者であったホセ・ロドリゲスとの対戦で勝利し、

日本人選手最短のプロ11戦目での2階級制覇を達成。

2013年にWBA王座初防衛に成功、

同年3度の防衛線いずれも成功している。

2014年にフライ級に転向するためにWBA世界ライトフライ級王座を返上。

 

 


 

20150109-00010000-friday-000-view

 

井岡さんは今年の正月に東京・六本木にあわられると、

エイベックスに所属している歌手でありグラビアモデルの谷村さんと

落ち合い、デートを楽しんだとか。

谷村さんはかつてミス青学にも輝いた美女。

もちろんグラドルなだけあってバストも88cmのFカップとのこと。

 

news_xlarge_027A3418

 

一方で井岡さんといえば、在日コリアン4世のモデル・ソンミさんとの

交際が広く伝えられていました。

 

1b105b69_640

 

ソンミさんもきれいな方ですよね。

しかもソンミさんのお父様はマカオで「カジノ王」と言われるほど

賭博事業で成功を収めている大富豪。

このままいけば逆玉(井岡さんもファイトマネーたくさんもらってるでしょうが)と

噂されていましたが、破局してしまったのでしょうか?

 

 

【スポンサーリンク】

 

なんと井岡さん、正月の別の火にソンミさんとUSJデートをしています。

井岡さんはソンミさんに昨年のクリスマスに別れを切り出したようです。

 

しかし、それは井岡さんにベタ惚れした谷村さんが

井岡さんにソンミさんと別れるようせっついたためと言われています。

井岡さん自身は「完全には別れたくない」とソンミさんに

未練があるようで、その末でのUSJデートのようです。

 

 

世界チャンプともなると、二股も豪快かと思えば

案外そうでもなさそうですね。

 

ネット上では

「(若手で最近台頭している)井上に井岡は完全に追い抜かれた、

こんなゴシップ流されてる場合じゃない」

という厳しい意見もあります。

 

今後、この奇妙な三角関係はどうなってしまうのでしょう?



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ