卒業決めたたかみなが次期総監督に指名した横山由依って誰?

 

昨日8日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた

「劇場9周年特別記念公演」で、

総監督の高橋みなみさんが

来年12月8日に卒業することを発表し、

自身の後継に横山由依さんを指名しました。

 

 

【スポンサーリンク】

 

横山由依プロフィール

 

 ダウンロード

 

本名:横山由依(よこやまゆい)

 

芸名:横山由依(よこやまゆい)

 

生年月日:1992年12月8日

 

出身地:京都府木津川市

 

身長:158cm

 

血液型:B型

 

出身校:京都府立城南菱創高等学校(前・京都府立西宇治高等学校 )

 

略歴:

2009年にSKE、AKBなどのオーディションに3回受験し、

3回目の「AKB48 第6回研究生オーディション」で合格。

AKB研究9期生。

2010年10月に9期生初となるチームKへ昇格。

2011年1月に大島優子・北原里英・指原莉乃とともに

新ユニット『Not yet』を結成することが発表され、3月16日にデビュー。

同年3月、「NHK春の新番組」の魅力を伝える「チームぴちぴちNHK」を、

他の8人のAKB48メンバーとともに結成。

また、6月に行われた「AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」」では

1万6455票数を獲得し19位に輝き、シングル選抜メンバーとなった。

2012年3月には太田プロダクションに移籍。

同年のシングル選抜総選挙では15位と前年より順位を上げる。

また同年8月より、チームAへ移動し、NMB48を兼任することを発表。

12月にNMB48チームN入りが発表された。

2013年4月にチームN兼任解除。

同年実施のAKB48シングル選抜総選挙は13位だった。

同年7月にはチームAの後継キャプテンに指名された。

2014年2月に再度チームKに異動し、チームKのキャプテン任命。

同年のシングル選抜総選挙は13位であった。

キャッチフレーズは「金閣寺よりも輝きたい! 京都出身の横山由依です」

 


 

 

以前、卒業ドッキリをしかけたばかりの高橋みなみさん、

今回は「マジ」での卒業発表で、かつ1年後という超早期発表となりました。

「正直、総監督はしんどい」というコメントも漏れ、

来場していたファンも涙ながらに見守っていたようです。

 

現在AKB48グループは511人という超大世帯。

全てのメンバーを把握し、ケアするのは

本当に大変なことだと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

そんな中、次の総監督に指名された横山由依さん。

次期センターも囁かれた努力家だそうで、

その真面目さは篠田麻里子さんも認めるほど。

 

 

yokoyama-yui4

 

 

オリエンタルビューティ!という感じですね。

 

しかしファンや関係者の中では不安もあるようです。

横山由依さんは実質ソロ活動をした経験がほぼなく、

ファンの中ではメジャーでも、一般知名度となると

まだまだマイナーな方なのではという懸念もあるそうです。

 

また、この指名は横山さんが所属する

太田プロダクションの思惑があるようで、

現在同事務所の現役メンバーは横山さんのほかに

指原莉乃さん、北原里英さん、入山杏奈さんだけで、

指原さんに次ぐ稼ぎ頭を育てたいのではないかという噂もあります。

 

250px-2014年AKB48プロフィール_入山杏奈

 

入山さんなんてかなり美人で頭もよくて素敵なのではと思うのですが、

どうやら美人過ぎてもアイドルはできないようで、

総選挙も20位前後なのだそうです。

横山さんが10位台なのもそういったところがあるのではと囁かれています。

 

まあ、込み入った事情があるにせよ、来年の12月を笑って

迎らえれるように頑張ってほしいですね。

 

そういえば調べて分かったのですが、高橋みなみさんは

来年の12月8日…横山さんの23歳の誕生日に合わせて卒業するとか。

素敵な誕生日になることを願います。



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ