引退?現役復帰?浅田真央、来年は日テレキャスターに内定したらしいけど…

 

フィギュアスケート選手の浅田真央さんが、

来年は日本テレビ系列報道番組「NEWS ZERO」に

キャスターとして内定したそうです。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

浅田真央プロフィール

 

 浅田真央

 

本名:浅田真央(あさだまお)

 

芸名:浅田真央(あさだまお)

 

生年月日:1990年9月25日

 

出身地:愛知県名古屋市

 

身長:163cm

 

血液型:B型

 

出身校:中京大学体育学部

 

略歴:

5歳のころからスケートを始める。

姉の浅田舞とともに名東フィギュアスケートクラブに入会。

2000年~2001シーズンからグランプリ東海クラブに所属。

小学校6年生の時に特例で全日本選手権に出場。

不完全ながらも3回転×3のコンビネーションジャンプを跳んだことから、

天才少女と呼ばれフィギュア界で脚光を浴びた。

2005~2006シーズンにはGPファイナルで

世界女王のイリーナ・スルツカヤを破り日本人代表として

村主章枝以来2人目の優勝を飾った。

同年トリノオリンピックへの出場も期待されたが、

オリンピック出場資格である15歳に87日足りなかったため

出場することができなかった。

2006年~2007シーズンはGPファイナル2位。

また、右手小指を骨折した。

2007~2008シーズンではGPシリーズ優勝。

GPファイナルではショートプログラム6位から

一気に巻き返して2位となった。

2008~2009年はライバルであるキム・ヨナを擁する

韓国での開催というアウェーなGPファイナルとなったが、

3シーズンぶり2度目の優勝を挙げた。

2009~2010年はバンクーバーオリンピック代表に内定。

韓国で開催された四大陸選手権では3回転アクセルを成功させ優勝。

バンクーバーではSPで1度、フリーで2度の3回転アクセルに成功したものの、

回転不足などで技術基礎点は全体の6位となった。

しかし成功した要素のGOEと演技構成点では高評価を得て

自己ベストを更新し、銀メダルを獲得した。

その後復調するシーズンもあったが、

2014年のソチオリンピックでは、団体SPでトリプルアクセルの

失敗をはじめ、シングルのSPでも転倒が続いてしまう。

翌日のFSでは冒頭のトリプルアクセルが認定されるなど、

全6種類、計8度の3回転ジャンプを転ぶことなく滑りきる内容

(6種8トリプルは女子史上初)で、

142.71点と自己ベストを更新し3位となる。

2014年5月に今シーズンの休養を発表。

 


 

 

報道したのは中国マスコミですが、

国内でも11月あたりからフィギュアファンの間で

話題になっていたようです。

 

20130601_yamagishi_011

 

NEWS ZEROは深夜帯に放映される

ニュース番組で、プロ野球やサッカーの

スポーツニュースの他にもさまざまなニュースを

提供する番組です。

 

嵐の櫻井翔さんもキャスターをしていますね。

この報道が本当なら、2ショットも見ることができるでしょうね♪

 

さて、浅田真央さんの今後ですが、

まだ完全に引退とは決まっていません。

来年1年キャスターをして、再来年復帰という

プランもあるのではという噂もあります。

 

しかし、フィギュアスケートは制約の多い

スポーツですから、1年やらないと

戻すのは難しいのではという声もあります。

 

本人は「(引退か復帰かは)ハーフハーフ」として

まだ詳しいことについては発言していません。

 

個人的には、まだ24歳なのですから、

もっといろいろな経験をしてほしいですね。



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ