高橋みなみ熱愛ドッキリで見えた演技力!「めちゃイケ」は放送直前まで「ステマ」批判も…

 

12月6日放送のフジテレビ系列バラエティ番組

「めちゃ×2イケてるッ!スペシャル版」

皆さんご覧になりましたか??

 

14c78de85d5f3179915a6ef5419a236e

 

AKB48の高橋みなみがナイナイ岡村さんと熱愛!?

というドッキリをメンバー全員に対して仕掛け、

「リアクションセンター選抜」を決める2時間スペシャルでしたね。

 

特に仕掛け人の高橋みなみさんの「泣き」の

演技力は素晴らしいものでした。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

高橋みなみプロフィール

 

 tumblr_mxt1910ZvS1t7xp44o4_1280

 

本名:高橋みなみ(たかはしみなみ)

 

芸名:高橋みなみ(たかはしみなみ)

 

生年月日:1991年4月8日

 

出身地:東京都八王子市

 

身長:148cm

 

血液型:AB型

 

出身校:晃陽学園高等学校通信制課程

 

略歴:

2005年にホリプロスカウトキャラバンメモリアルオーディション2005に

応募し、決選15名に残るが落選。

その後も7本ほどオーディションを受けたが合格せず、

これで最後にしようと母と約束したオーディションがAKBだった。

同年12月にAKB劇場グラウンドオープンの舞台に立つ。

2007年にAKB48の実質的リーダーとなる。

2008年にテレ東系列ドラマ「メン☆ドル 〜イケメンアイドル~」で

小嶋陽菜、峯岸みなみとユニット「ノースリーブス」を結成し主演。

同年AKBメンバー初となる「劇場公演出演回数500回」を達成する。

2009年、AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」で

5位となり、メディア選抜入りを果たす。

同年、チームA就任を発表。

2012年からAKB48グループ総監督となることが発表される。

同年ソロデビューも果たしている。

2014年には先述の劇場公演出場回数を700回まで伸ばし、

チームAのキャプテンに復帰する。

現在はAKB48グループ総監督兼チームAキャプテンというポジション。

趣味は漫画を読むこと、特技は絵画の模写。

 


 

 

ドッキリの内容は、まずメンバーにAKB劇場の支配人から

「高橋みなみが週刊誌にスキャンダル写真を撮られた」と説明され、

一枚の写真を見せるのですが、それがこちら。

(画像は先週の次回予告から)

 

ece81d9928409049fab1e5179f9e8af0

 

この相手こそが…そう、ナインティナインの岡村隆史さんですね!

 

7b46c03aa5b4d8a90d99f402e0fd2cd4

 

高橋みなみさんが148cm、岡村隆史さんが155cm前後ですから、

いい感じのカップルに見えますね。

(高橋みなみさんがそんなに小柄とは知りませんでした…)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

さて、実はその先週の次回予告で実は放送まで

一悶着あったようです。

そもそも次回予告の写真を見ていただければわかると思うのですが、

画像には「ドッキリ」の字が入っていません。

 

しかも相手が誰かも判じていないので、

ファンやメディアは「相手探し」に躍起になったとか。

そこで先日12月4日にサンケイスポーツが

 

7b46c03aa5b4d8a90d99f402e0fd2cd4

 

コチラの写真を載せたんですね。

どこから漏れたのでしょう…

 

それを見たファンやメディアは「ヤラセ」「番宣じゃないか」と

非難したそうです。

 

しかしふたを開けてみれば、

恋愛御法度であるはずのAKBメンバー、

さらに言えば総監督という地位に立っている

自分がこのようなことを…と涙ながらに謝罪する

高橋みなみさんの渾身の演技や、

川栄さんの「いきたいようにいけばいいじゃん」発言など

メンバーの素のリアクションに思わず笑ってしまう企画でした。

 

何より企画に先だって秋元康さんに相談しているというのが

個人的には笑いところでしたね。

やはり安定してアイドルというエンタテイメントを売り出す

能力がある人は、遊び心があるんではないかと思います。

 

twitterでも基本的に否定的な意見は少なく、

「面白かった」「高橋みなみの演技すげえ」という

意見が多かったようです。

 

実はAKBメンバーor総監督として以外でのメディア露出が

極端に少ない高橋みなみさん。

もし「卒業」となったら次は女優デビューもあるかもしれませんね。



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ