観月ありさがギネス記録更新!交際が噂された○○王子とは結婚間近?!

 

女優で歌手の観月ありささん(37)が

ドラマの主演年数連続記録で自身の

ギネス記録を更新することが確定しました。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

観月ありさプロフィール

 

300x

 

本名:観月ありさ(みずきありさ)

 

芸名:観月ありさ(みづきありさ)

 

生年月日:1976年12月5日

 

出身地:東京都練馬区

 

身長:170cm

 

血液型:A型

 

出身校:明治大学付属中野高等学校中退

 

略歴:

4歳のころから雑誌・CMで子役モデルとして活躍。

1989年にフジテレビ系列ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」に

生徒役で出演した。

1991年に映画「超少女REIKO」で映画初主演を果たす。

同年、シングル「伝説の少女」で歌手デビュー、

日本レコード大賞で新人賞を受賞した。

1992年に日本テレビ系列24時間テレビでダウンタウンらと

共にメインパーソナリティをつとめた。

1993年にはフジテレビ系「じゃじゃ馬ならし」で

中井貴一とともに主演をはたす。

1996年にはフジテレビ系列ドラマ「ナースのお仕事」で

主演をつとめ、人気を博した。

2007年には舞台「歌の翼にキミを乗せ」で舞台デビューを飾った。

2011年には歌手デビュー20周年を記念して

自身12年ぶりのオリジナルアルバム「SpeciAlisa」

を発表した。

 

 


 

 

 

初主演の「放課後」以来、毎年のように

ドラマで主演を張る観月さん。

 

来年一月にテレビ朝日系列ドラマ

「出入禁止(できん)の女~事件記者クロガネ~」

にて主人公の女事件記者役を演じることが

 決まり、自身の持つ「19年連続ドラマ主演」を

「24年連続ドラマ主演」に塗り替えることになりました。

 

2010年に「笑っていいとも!」内の

テレホンショッキングに出演した際に、

「ギネスに申請中です」と告白していましたが、

その後に認定されていたんですね。

 

一方で主演以外の仕事に興味がないのか、

それとも事務所の意向なのか、

いわゆる「助演」で観月さんが出ることはありません…

 

実際、1991年以来助演としてドラマに

出ることがないようです。

 

個人的には脇役あっての主役だと思うので、

舞台経験のある筆者としては

主演魂はあっても役者魂はないのかな…と穿ってしまいます^^;

 

そんな観月さんですが、今年3月に結婚間近?

という報道が出ましたね。

お相手は「フェラーリ王子」と一時テレビにも出演していた

実業家の青山光司さん。

 

3333

 

タレントの上原さくらさんの元夫で、

推定年収150億円を叩き出す建築関連会社である

KRH株式会社の社長さんです。

 

2010年に上原さくらさんと結婚しましたが、

2013年に泥沼の離婚劇を遂げた青山さん。

上原さくらさんの不倫や、青山さんのDV疑惑など、

互いに性格が合わなかったようです。

 

実は昨年の時点で観月さんは青山さんと

付き合っていたようです。

おそらく離婚後すぐに交際スタートしたのでしょうが、

もし被っていたら…ダブル不倫ですね。

よほど不毛な結婚生活だったのでしょう…。

 

 

【スポンサーリンク】

 

観月さんは2009年に俳優永井大さんや、

2011年には野久保直樹さんとのお泊りデートを

雑誌にスクープされている恋多き女性。

 

一方で青山さんも元C.C.ガールズの

セクシーアイドル・森洋子さんとの

ハ○撮り画像が流出するという、

かなり性に奔放な様子。

 

周囲には観月さんに対して「大丈夫…?」

と不安な声が上がっています。

芸能関係者の「まじめな付き合いをしている」旨の発言がありますが、

また同じようなことになるのでは、という疑念は覆らない模様です。

 

既に都内の一等地に土地の値段だけで10億は張るという

豪邸を購入し、着々と結婚に向けた準備を進めているという二人。

 

周囲の大反対を押し切る形での結婚は果たしていつになるのか、

そしてその夫婦生活は「連続主演」を超える「記録」になるのか…注目ですね。



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ